沖縄産業保健総合支援センター



沖縄産業保健総合援センターでは、働く人々の健康を確保するため、研修会の実施や相談への対応など「産業保健スタッフの活動へのサポート」を実施しています。
また、県内各地で「小規模事業場の事業主や働く人への産業保健サービス」を提供するため、地域窓口(那覇・中部・北部・宮古・八重山の地域産業保健センター)を運営しています。
ワンストップサービスによる「産業保健スタッフの活動へのサポート」や「小規模事業場の事業主や働く人への産業保健サービス」を通じて、すべての人が健康で元気に働けることをめざしています。

産業保健スタッフ向けサービス 沖縄産業保健総合支援センター

沖縄産業保健総合支援センターでは、事業場で産業保健活動に携わる産業医、産業看護職、衛生管理者をはじめ、事業主、人事労務担当者などの方々に対して、産業保健研修や専門的な相談への対応などの支援を行っています。

■産業保健関係者に対する専門的研修等
産業医、保健師、看護師、衛生管理者等を対象として、産業保健に関する様々なテーマの研修を実施しています。
研修スケジュールはこちらでご確認ください
※研修参加には事前のお申し込みが必要です。

■産業保健関係者からの専門的相談対応
産業医学、労働衛生学、メンタルヘルス、労働衛生関係法令等に豊富な経験を有する専門スタッフが、産業保健に関する様々な問題について、窓口、電話、メール等でご相談に応じ、解決方法を助言しています。また、事業場の具体的な状況に応じた専門的な 援が必要な場合には、事業場を訪問する実地相談も実施しています。

■メンタルヘルス対策の普及促進のための個別訪問支援
メンタルヘルス対策に精通した専 スタッフが中小規模事業場に赴き、ストレスチェック制度の導入について具体的なアドバイスをするなど、職場のメンタルヘルス対策推進のための支援を行います。
また、管理監督者や若年労働者を対象としたメンタルヘルス教育も実施しています。
メンタルヘルス対策支援の詳細はこちら

■治療と仕事の両立支援
治療中の労働者が就労を継続するために、事業場に対する支援を行います。特に「がん」などの疾病を抱える労働者を対象とした支援も実施しています。

■産業保健に関する情報提供・広報啓発
ホームページ、メールマガジン「がんじゅう沖縄」を通じて、産業保健情報をお知らせしています。
※メールマガジンのご登録は、メルマガ購読登録フォームからお願いします。
メールマガジン「がんじゅう沖縄」のご登録はこちら

■事業主・労働者に対する啓発セミナー
事業主を対象とした、職場における労働者の健康管理等の産業保健に関する啓発セミナーや、労働者を対象とした、労働者のメンタルヘルス、生活習慣病対策のセミナーを実施しています。

その他・小規模事業場向けサービス 地域産業保健センター(地域窓口)

沖縄産業保健総合支援センターの地域窓口として、労働基準監督署管轄区域毎に地域産業保健センターを設置しています。
詳しくは最寄りの地域産業保健センターまたは沖縄産業保健総合支援センターヘお問い合わせください

地域産業保健センターの詳細はこちら

沖縄産業保健総合支援センター

ご利用時間平日 8時30分〜17時15分
※窓口相談は予約制となっております
所在地独立行政法人 労働者健康安全機構
沖縄産業保健総合支援センター

〒901-0152 沖縄県那覇市字小禄1831-1
沖縄産業支援センター2階
TEL:098-859-6175
FAX:098-859-6176

当サイトへのリンクについて

当サイトへのリンクは下記のURLをご利用ください。
https://www.okinawas.johas.go.jp/

また、下記バナー等をご利用いただけます

【バナーサイズ大】 (300px×100px)
 沖縄産業保健総合支援センター

【バナーサイズ中】 (200px×40px)
 沖縄産業保健総合支援センター

【バナーサイズ小】 (88px×31px)
 沖縄産業保健総合支援センター

※右クリックで画像をダウンロードしてください
| 関係機関・団体 | 調達・契約情報 | 個人情報保護方針 | 利用規約 |